キラキラで行こう☆

家事も育児も自分磨きも・・・時間を味方に成長してゆきたい!そんな主婦の成長記録です。

8 インファナル・アフェア

 ご紹介頂いていた、「インファナル・アフェア」をようやく観ました。

インターネットのあらすじに、香港ノワールの代表的作品とあったので、観るまではアウトレイジのような作品なのかな?と想像していました。

子どもの春休みが終わったのを見計らい、ゆったり鑑賞しました。

 

 

個人的に、香港ノワールという表現は私の感想には合わないなという印象でした。

これは自分の想像力の無さもいけないのですが、ノワールというと暴力的なイメージが強かったので。

マフィアが登場するのでそういうシーンがないわけではないのですが、ノワール映画と表現するよりも、内容的には精神性を重視した映画だと感じました。

何度も何度も観たくなる映画・・・。

登場人物それぞれの、心の葛藤を突き詰めていろんな解釈を考えてみたい・・・そんな内容の濃い素晴らしい映画でした。

 

 

大まかなあらすじを書くと、マフィアから警察に入り込むラウと潜入捜査官としてマフィアに入るヤンの対照的な立場の二人の物語です。

組織に本当の姿がばれてしまうんじゃないかというハラハラと、ラウの心の葛藤や、警察官としてのヤンの苦しみ・・・そういった要素が丁寧に描かれていて、面白かったです。

1作だけでも充分に面白いのですが、この映画はⅡとⅢがあります。

これから続きを借りたいと思います。

 

 

私の100の映画コレクションに新たに好きな映画として刻まれました。

観終わった後にも深く考えさせられる・・・こういう映画、大好きです。

心の充実感が半端ないです!