読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キラキラで行こう☆

家事も育児も自分磨きも・・・時間を味方に成長してゆきたい!そんな主婦の成長記録です。

美しい女性の条件

前田義子さんの著作の美しい女性の条件という本、

書評では読み辛い構成のためかあまり良い評価ではないのですが、私はその時に丁度必要だった言葉を見つけた気がして好きな本です。

美意識が私とはあまりにも違いすぎる部分も多々ありましたが、そこはそことして、それよりも人間として凛とした立ち居振る舞いを文章から感じられたところに惹かれました。

 

 

その著書の中に、

不本意な立場に置かれたとき、その場を立ち去る権利はあるけれど、去り方のマナーがあると思うと書かれた一節があります。

そこに共感を得ました。

立ち去る権利はあるけれど、そのために人を傷つけることはやはりすべきではないと。

人を傷つけることはすべきではないけれど、どうしても居心地がよくない、どうしても受け入れられない場合は覚悟をもって立ち去ることもありなのだと。

 

 

30代に入って、人間関係で学ぶ機会が多々あります。

これはとてもありがたいことなのだけど、仲の悪い両親とはいえ家族に守られ、金銭的にも苦労のない平和な世界で育ってきたのだと思います。

そのため家庭を持ち自立したとき、世間知らずで考えが及ばないことを思い知らされました。

自分の中で常識だった考え方が覆させられ、足元がグラグラするような意識に陥ることもありました。

 

 

自信を失いかけたときにこの本を読み、立ち去る覚悟について目がとまりました。

まだ、モヤモヤと振り返ってはこれでいいのかなと悩む弱い自分です。

自分の判断を誰かに支えてもらいたい甘えた気持ちがあるのだと思います。

 

 

それでも、そんなネガティブな気持ちを受け入れて、覚悟を決めて一歩踏み出そう!

まだまだ、自分自身と向き合う時間が必要ね。

でもきっとキラキラ輝く40代を迎えられるでしょう。