キラキラで行こう☆

家事も育児も自分磨きも・・・時間を味方に成長してゆきたい!そんな主婦の成長記録です。

あけびの湯

昨日は仕事が休みだったのですが、特に予定のない休日だったので久々におひとり様を堪能してきました。

今回は、急に思い立って温泉へ。

家族を送り出し、時間はまだ8時過ぎ・・・。

早朝の6時からやっている温泉があるのを思い出したのです。

寒くて何をするにも億劫だけど、温泉でリフレッシュしたら気分転換にもなるし、充実した一日を過ごせるのではないかと思って。

 

 

小布施のあけびの湯は少し硫黄の匂いが強いのですが、日によって温泉の色が違って見えるお湯のようです。

前回に行ったときは、数日体から硫黄の匂いがとれない感じがしたのと湯あたりしてしまった思い出があります。

けれども、地元ではファンも多く、そういう話を聞くともう一度試さずにはいられないという・・・(笑)

懲りない性格です。

 

 

今回は朝湯の時間割引が終わる時間だったので、人も少なく露天風呂の寝湯も独占出来る人の少なさでした。

露天風呂に寝転がってぼんやりと白い雲をながめていると、なんともゆったりした気持ちになれました。

たまにはこうやって空を眺めるゆとりもないとなぁ・・・なんて。

手を伸ばして決意表明なんてものをやっていたら、いつの間にか人がそばにいてちょっと焦ってしまいました。

 

 

あけびの湯の源泉は温度が低いので加温しているそうです。

内湯は私には熱いくらいなのですが、露天風呂は長くつかっていてものぼせません。

冬の気温もあるかもしれませんが、多分、若干ぬるいのではないでしょうか。

ゆったりとした時間を過ごしてきました。

 

 

そのあと、買い物をして掃除をしてと過ごしていたらあっという間に娘の帰宅する時間になってしまったのですが、一人の時間を堪能したら気持ちに張り合いが出てきました。

充実した休みを過ごせたことに感謝な一日でした。