読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キラキラで行こう☆

家事も育児も自分磨きも・・・時間を味方に成長してゆきたい!そんな主婦の成長記録です。

6 風と共に去りぬ

100の映画

久しぶりにお気に入りの映画について。

 

 

風と共に去りぬ」は、あまりにも有名な映画なので最早、説明は必要ないですね。

私がこの映画を観たのは中学3年の頃でしょうか?

ヴィヴィアン・リーの美しいこと!

当時は映画を観てからすっかりファンになりポストカードまで部屋に飾っていました。

 

 

初めて映画を観てから数年経ったころに、続編小説が発売されました。(「スカーレット」を読みました。)

まだ、恋に恋するような年頃だったので、続編のハッピーエンドの終わり方にほっとしたのを覚えています。

大人になった今は、続編はひとつのアナザーストーリーと捉え、続編を希望されても書かなかった著者の意見を尊重したいなと考えるようになりました。

(心の中では、スカーレットには幸せになってもらいたいと思っていますが。)

 

 

友人とリバイバル上映を見に行ったりして、盛り上がったのも懐かしいです。

日本で上映されたのは1952年と両親の生まれた頃なのに、私の青春時代にも思い出に残る映画なのは感慨深いです。

母娘でときめいた映画、今度は私が娘と観て楽しむのかしら?