読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キラキラで行こう☆

家事も育児も自分磨きも・・・時間を味方に成長してゆきたい!そんな主婦の成長記録です。

自分への戒め

日々のつぶやき

今朝は何故か朝、散歩がしたくなり外を歩いてみました。

すると、どこからか子猫の鳴き声が。

見ると、自分の歩く道すがら、生まれたばかりの子猫が一匹、親猫に忘れられたのか鳴き声をあげていました。

 

 

さあ、どうしよう?

頭の中では、「拾ってゆく?だけど・・・」を繰り返していました。

だけどの後に続くことは、子猫を育てるのは簡単なことじゃないということ。

排泄物のこと(家の中に猫用トイレを設置する)、予防注射のこと、ご近所との兼ね合い、家が傷だらけになるんじゃないか・・・そんな不安。

結局、その場では決められず散歩を続けながら考えることにしました。

 

 

こういうシチュエーションで子どものときだったら、迷わず拾っていったなと思い出しました。

そして必ず親に怒られて、里親探しをするか、諦めて元の場所に戻すか・・・どちらかだったんですよね。

子どもの頃は、何回かこういうことがありその都度同じことの繰り返し。

きっと、 “ 可哀想だから拾ってゆく ” その選択肢しかなかったんですよね。

 

 

実は、散歩を続ける前に旦那に相談しようと電話をかけていました。

結局つながらなかったんですが、その時に自分を省みることが出来ました。

私は、自分で決断しないといけない瞬間を他人にゆだねているって。

 

 

拾うと決めて引き返したのでしたが、時すでに遅しでした。

 

 

決めなくてはいけないときは責任をもって決断をくださないといけないということを思い知らされた出来事でした。

 

 

たとえ自分にとっては僅かな時間に思っても、終わってしまえば言い訳にしかならないんですね。

迷って決断を先延ばしにしたこと、誰かに決断させようとしたこと(相談すること)、そんなことをしている間に状況は有無を言わさず変わってしまう。

・・・そういうこともあるんだと。

 

 

今日のこの気持ちは忘れないように。