キラキラで行こう☆

家事も育児も自分磨きも・・・時間を味方に成長してゆきたい!そんな主婦の成長記録です。

君の名は。 小1娘と観てきました

f:id:nemokoro:20161017183053j:plain


振替休日を利用して、小学一年生の娘と「君の名は。」観てきました。


小学校低学年の娘には難しいかな?と思って迷っていたのですが、私がどうしても観たくて。
約2時間の長さ、長さ的には集中して見られる時間でした。
そして、主人公たちが入れ替わりに気付くシーンで、
「やっと気づいたんだね」とか「面白いね」って小声で話しかけてくれ喜んでいました。


怖がり屋の娘なので、心配していた隕石のシーンではやっぱりビクビクしだし、手をつないであげました。
ネタバレになるとよくないので詳しくは書きませんが、音楽や暗転する映像も効果的で、大人でもショックなシーンだものね。
小さな子どもには尚のこと、終わったあとでも怖かったと言っていました。


でも、主人公たちの一途に相手を探し求める様子に心打たれたのか、ポロポロ涙をこぼしていました。
もちろん、私も・・・。
青春だなんて一言で言うのは憚られますが、久しぶりに切ない気持ちを揺さぶられたな・・・。
本当に素敵な映画でした。


子どもには少し難しい部分もあったようですが、小1の娘も楽しめる感動作でした。
私も娘と観ることが出来て良かったです。
旦那と観るにはちょこっとこっ恥ずかしいww
でも、夫婦で観に来ている人も何組か見られました。
そして、幅広い世代が見られました。


その後の糸守の人々の様子、もっと知りたくなりました。
小説も見てみたいです。